つま先から編む靴下をアメリカ式で編む方へ

yokka-yokkaをご覧頂きありがとうございます^^


▾アメリカ式で編んでいる方へ

現在開催している『靴下のレッスン』は、ご自分のお好きなパターンをお持ち込み頂くか、yokka-yokkaの「つま先から編む靴下」のキットやパターンをご用意するかなんですが、先日開催したレッスンではお一方がキットをご希望での2回目のレッスンでした。


今回はかかとの引き返し編みからのスタートで、パターンを見ながらW&T(ラップ&ターン)のご説明をしたんですが、文章通りに編むとなぜかうまくいかない・・・・どうしてだろう・・・と編んでいる様子を見ていたら、アメリカ式で編んでいらっしゃることに気付き、もしかして・・・と思い編み方の説明を変えてみたら、ちゃんとW&Tができました。


私がフランス式の編み方なので、フランス式の方に編みやすいように文章が書いてあったんです。アメリカ式の方に教えるまで全く気付きませんでした。


ただ、ミニレッスンコーナーで解説しているW&T(ラップアンドターン)を覚えちゃいましょう!のページにはちゃんと以下のように説明を書いてるんです。

以下解説ページ抜粋

***

私は上記のやり方がわかりやすいのですが、説明する方によってはこの順番が以下のように書いてあります。

1. Wrapする目に来たら、編み糸を手前に置く

2. Wrapする目を編まずに右針に移す 

3.編み糸を編み地の奥側へ置く 

4. 右針に移した目を編まずに左針に戻す 

5. 編み地を返し、左針の目を編み進む

というように、Wrapする目を編み地を返す前に左針に戻します。要はWrapする目をどのタイミングで編まずに移動させるかというだけなので、結果は同じことを意味しているので、どちらでも覚えやすい方をやってみて下さい。

***


覚えやすくするため書いた私のパターンのW&Tの解説は、あくまでもフランス式の方にだけで、アメリカ式で編む方には逆に編みにくかったという・・・・気付きませんでした。アメリカ式で編んだ方にはややこしかっただろうな、と理解しました。アメリカ式の方、編みにくくてすみませんでした!


アメリカ式で編む方は是非上記の説明のようにW&Tをしてみて下さい。ただ、そうすると文章説明で段の頭にくる「すべり目」というところが、すでに前段の編み地を返す前に行っているので、段の編み始めはすべり目は削除して、表編み(または裏編み)から始まります。


▾「すべり目」について補足説明(フランス式で編む方へ)

それでその「すべり目」についてフランス式で編む方には追加で補足があります。表側から編む時は編んでいる糸を編み地の後ろに置いて目を編まずに右針に移すことを「すべり目」と言います。そして裏側から編む時は、同じように目を編まずに右針に移すんですが、この時編んでいる糸は編み地の後ろではなく編み地の手前に置いて目を編まずに右針に移します。裏側から編む時の(糸を手前に置いて)「すべり目」という説明が不足しておりました。申し訳ございませんでした。そして一般的に(糸を手前に置いて)「すべり目」というのは「浮き目」といいます。


書き方はパターンにもよりますが、(糸を手前に置いて)「すべり目」と書いてあることが多いように思うのですが、日本語パターンだと「浮き目」と書いてあると思います。「すべり目」と「浮き目」の違いは、目を編まずに右針に移すので「すべり目」は表側から見たら表目なんですが、「浮き目」の場合、表側から見たら渡した糸が手前にあるので表目の前に糸が出てきます。ちなみに文章だとその通りに編めばいいのですが、「すべり目」の記号を往復編みで裏から編むと「浮き目」になり、往復編みの記号図で裏側から編む時に「???」という反応の方が多いので、今回のレッスンでも詳しく説明したところでした。


yokka-yokkaの「つま先から編む靴下」もしくは「つま先から編む靴下(ロングソックス)」をご覧の方には、以下の説明が不足しておりご迷惑をおかけしました。 ちなみにかかとの記号図はすべり目となっています(記号図は正しく書いてあります)。すべり目の記号を裏から編む時は、編み糸を手前に置き「すべり目」(浮き目)です。下記段落(往復編みの裏側から編む段)の「すべり目」は、糸を手前に置いて「すべり目」(浮き目)で編みます。


パターン:No.00012 つま先から編む靴下 3ページ かかとを編む  

2.W&T(ラップ&ターン)と段消し  48段目、50段目、52段目、54段目、56段目、58段目 

3.かかと 模様編み 60段目


パターン:No.00013  つま先から編む靴下(ロングソックス)3ページ  3.かかとを編む  ②W&T(ラップ&ターン)と段消し 48段目、50段目、52段目、54段目、56段目、58段目 

③かかと 模様編み 60段目

4月12日(2022)現在、アムチョコさんと來來(らいらい)さんに置いてあるパターンはすでに「浮き目」と書かれています。


そして、それまで折り曲げないで販売できるようにB5で印刷していたパターンを、文字を大きくして欲しいというご要望に応えて見やすいようにA4サイズに変更いたしました。折ってないパターンの方がいいというご意見もあったので迷ってはいたのですが、文字が小さくてわざわざパターンを拡大コピーしてご利用になっているというご不便をお聞きしA4サイズに変更することにしました。そのため新しいパターンはA4サイズを二つ折りで販売しております。


B5のパターンは文字が小さくて見えなかったわ・・・という方は、アムチョコさんと來來(らいらい)さんに交換用のA4サイズの新しいパターンをお渡ししてますので、ご購入されたお店で「(前のは見ずらいので)A4のパターンが欲しいです」とおっしゃってください。お店にて交換させて頂きます。もししばらく購入されたお店に行く予定がない方や、來來(らいらい)さんから郵送にてご購入された方、yokka-yokkaから直接ご購入された方はyokka-yokkaまで直接お問い合わせ下さい。改めてお返事させて頂きます。郵送をご希望の場合は、氏名、住所などをお伺いしますのでご了承願います。どらちらのお店にもある程度の交換分をご用意しておりますが、タイミングによっては在庫がなくなっている場合もございますので、その場合も後ほどyokka-yokkaで対応させて頂きます。(申し訳ございませんが、PDFデータでのパターンのお渡しは対応しておりません。)


▷お問い合わせ

公式LINEアカウント @703gjocr

Instagram @yokkaknit

メール yokkaknit @ gmail.com 


それぞれご自分が使いやすいサイズや文字の大きさがあると思いますが、私もここ最近やや老眼気味で小さい文字の見ずらさの苦労がわかるため、どうぞご理解いただけますと幸いです。あ、ちなみに完全老眼の主人のスマホ画面の大きな文字を見ると「でかっ」と驚く気持ちもまだわかります。私も過渡期なもんで(笑)いづれにしてもできるだけどなたにでも見やすいパターンを作っていきたいと思っています。


yokka-yokkaのパターンを編んで下さる皆様に本当に感謝です!ありがとうございます。




***yokka-yokkaの作品を委託販売させて頂いているお店***

販売中の作品

パターン(つま先から編む靴下・ハンドウォーマー・P-BAG)・Stitch Markers・ニット雑貨


□スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO 札幌市白石区東札幌1条1丁目7-32

HP http://amuchoco.com 国内メーカーの毛糸や編み針、道具類、Studio F(スタジオ エフ)さん、MOCO emikoさんの毛糸などのお取り扱いもあります。初心者さんから経験者さんまで対応可能な編み物教室も開かれています。カフェスペースには、編み物本もたくさん置いてありますので、本を見ながらカフェ編みを楽しんではいかがでしょうか。


□編み物好きさんのニットカフェ cafe 來來(らいらい)江別市大麻東町13-5大麻銀座商店街内

HP https://knitlailai.jimdofree.com

opalの毛糸の品揃えは圧巻!他にも海外のソックヤーンや編み針、グッズなども販売されています。行くたびに新しい毛糸との出会いがあり編みたい毛糸が見つかる場所です。お店は和気あいあいとした雰囲気で、編み物好きさんがいつも編み物を楽しんでいらっしゃいます。ご近所の方が羨ましい! 


0コメント

  • 1000 / 1000

***Stitch Markers、オリジナル編み物パターンを委託販売させて頂いております。

‐靴下・手袋パターン・Stitch Markers 委託先

□スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO 札幌市白石区東札幌1条1丁目7-32

HP http://amuchoco.com

国内メーカーの毛糸や編み針、道具類、Studio F(スタジオ エフ)さん、MOCO emikoさんの毛糸などのお取り扱いもあります。初心者さんから経験者さんまで対応可能な編み物教室も開かれています。カフェスペースには、編み物本もたくさん置いてありますので、本を見ながらカフェ編みを楽しんではいかがでしょうか。

□編み物好きさんのニットカフェ cafe 來來(らいらい)江別市大麻東町13-5大麻銀座商店街内

HP https://knitlailai.jimdofree.com

opalの毛糸の品揃えは圧巻!他にも海外のソックヤーンや編み針、グッズなども販売されています。行くたびに新しい毛糸との出会いがあり編みたい毛糸が見つかる場所です。お店は和気あいあいとした雰囲気で、編み物好きさんがいつも編み物を楽しんでいらっしゃいます。ご近所の方が羨ましい!

yokka-yokka

- 暮らしの編みもの- 札幌のカフェスペースをお借りして編み会や靴下編み初心者さんのための靴下のレッスンを開催しています。普段使いのニット小物をご一緒に楽しく編みましょう!

‐お問い合わせ

メールアドレス:yokkaknit @ gmail.com

公式LINEアカウント @703gjocr

Instagramアカウント @yokkaknit

公式LINEのトークは1対1です。他の方は内容をご覧になることはありませんので、ご安心ください。下記友だち追加ボタンを押して頂き、トークメッセージをお送りください。LINEへのご登録はこちらにはどなたが登録したかは通知は届きませんので、お客様からのメッセージがなければ個別にご連絡することはございません。月に数回程度、イベントのご案内などのメルマガは一斉送信にてご案内しております。尚、InstagramのDMからのご連絡もお受け付けしておりますが、内容によってメールでのやり取りに変更させて頂きますので、ご了承願います。