引っ越し後の初編みは「SPUR HAT」

メリークリスマス!先週札幌から千葉にやってきました。引っ越しの片付けはだいたい終わったので、さっそく編み物しようと札幌で準備していたパターンと毛糸を出してきました。


  『Spur Hat』by Hiromi Nagasawa

ゴム編みとブリオッシュ編みというシンプルなデザインだからこそ綺麗に編みたいなぁといつもより手加減に気を付けました。毛糸は指定通りの Retrosaria Mondim col 400を使いました。

毛糸は以前來來(らいらい)さんで見つけて買っておいたもの。このパターンも來來(らいらい)さんの常連さんが編んでいらっしゃるのをお見掛けして、私も気になっていたやつだー、編んでみたい!と思ったのがきっかけです。SPUR HATを見たときにあの毛糸で編みたい!と想像しただけでわくわく。編み始めたら予想通り可愛くて益々わくわく。

2目ゴム編みがだいたい指定ゲージ通りだったので、そのまま編み進みました。上の写真は最後のとじをする前。指定は62gでこの毛糸は99.0gだったのでだいたい60gぐらい使用しました。サイズ的にはSサイズのゲージ通りです。とじて糸始末をしたら水通しとブロッキングへ。

ブロッキングについては時々ご質問を頂くのですが、私は水通しをし軽く脱水した後で100円ショップとかで購入できるジョイントマットの上に乗せてサイズを測りながらピン打ちをします。ピンは私のはチューリップのブロッキングワイヤー用のピンを使ってます。今回はワイヤーは使わずピンだけ使ってますが、このワイヤーもショールやセーターをブロッキングするときにめちゃめちゃ活躍してます。


ブロッキングのポイントは乾くまでピンを外さないということです。ピンを打つ前はゴム編みは特に縮んだ状態なので半乾き状態だとブロッキング前の状態に戻ってしまいます。完全に乾燥するとブロッキング状態が保てますし、編み目も乾いていく間に綺麗に整っていきます。ブロッキングがうまくいかないというご質問を受けるとだいたい乾く前にピンから外してしまっている方が多いようですので焦らず乾くのを待ってからピンを外してみて下さい。


今日ブロッキングしたのでまだ乾燥途中なので完成の様子はまた次回にでも。引っ越し前後はゆっくり編み物をする時間がなく、早く編みたくて仕方がなかったんですが、素敵なパターンを編めて楽しくて嬉しくて気分が上がりました!千葉での初作品は「SPUR HAT」でした。ブリオッシュ編みに挑戦したい方にもおすすめパターンですよ。


********

yokka-yokkaが編んだもの

編み途中と編んだもの

編み途中と編んだものの一覧。ストライプ柄ラグランセーター編みました&実は大失敗 - yokka-yokkaをご覧頂きありがとうございます。部屋から見える遠くの山頂が白くなっていました。雪の気配です。オンラインレッスンでいつものようにYさんと話しているとこちらは寒くてしっかり着込んでいるのに、北関東はちょっと暑いぐらいと言い、季節の差を感じてちょっとした笑い話に。▾10月に編んだものyokka-yokkaの活動がちょっとずつ落ち着いて来たので、来年に向けての抱負はとにかく素敵なデザインをたくさん編もう!と思っています。あれも編んでみたいこれも編んでみたいと思うとワクワクが止まりません!世の中にこんなにたくさん素敵なパターンがあるのに、見ているだけじゃつまらないですよね。自分も楽しみながら、誰かの「編めない。困っている。」のお手伝いができたら最高です!それで以前から編んでみたかった毛糸があって買い置いていたんですが、Opalのブックレットを眺めていた時にこのセーターをあの毛糸で編んだら可愛いんじゃないだろうかとふと閃いたのが『ストライプ柄ラグランセーター』。毛糸は、Opal Beauty Silberstar der Alpen(9922)とOpal単色ナチュラル(3081)4plyを2色引き揃えて編みたかったんです。誰か編んでいる方はいないだろうかと検索してみたら、Instagramでいつも素敵なpostを拝見している @polkadot_____ さんが可愛いセーターを編んでおられて、私も編みたかったのはこれだ!と参考にさせて頂きました。「#ストライプ柄ラグランセーター」でも検索ででてきます。

yokka-yokka

 


0コメント

  • 1000 / 1000

yokka-yokka

- 暮らしの編みもの- 編み物がすき。 教えたり作ったりしています。

‐お問い合わせ

メールアドレス:yokkaknit @ gmail.com

公式LINEアカウント @703gjocr

Instagramアカウント @yokkaknit

公式LINEのトークは1対1です。他の方は内容をご覧になることはありませんので、ご安心ください。下記友だち追加ボタンを押して頂き、トークメッセージをお送りください。LINEへのご登録はこちらにはどなたが登録したかは通知は届きませんので、お客様からのメッセージがなければ個別にご連絡することはございません。月に数回程度、イベントのご案内などのメルマガは一斉送信にてご案内しております。尚、InstagramのDMからのご連絡もお受け付けしておりますが、内容によってメールでのやり取りに変更させて頂きますので、ご了承願います。